刺繍

刺繍

模様に豪華さを加えるために刺繍をします。

伝統の日本刺繍を継承しており、職人が白のかま糸を染め、縫いの技術をあらゆる面に生かしております。

花はその花のように、鳥はその鳥のように、それぞれの図柄の色を補うように縫い上げます。それに対し文様には格調を尊重する縫い方を縫い分けしております。

kimono_work020_01

反物を台張りします

kimono_work020_02kimono_work020_03

刺繍糸を見分けます

kimono_work020_04kimono_work020_05kimono_work020_06

一針、一針
丹念に縫い上げてまいります

着物ができるまで 一覧

着物ができるまで

下図

白生地

仮絵羽

紋糊置き

青花

糸目

地入れ

友禅

友禅蒸し

糊伏せ

伏せ糊の作り方

染地入れ

染蒸し

水元

湯のし

箔置き(箔押し)

すり箔

湯のし

刺繍

湯のし

仕上げ

紋糊落とし

地直し(補正)

仕上絵羽

完成