仮絵羽

仮絵羽

kimono_work003_01

 

選別しました白生地を身頃、袖、おくみ、衿などに裁ち基本の寸法どおりに着物の形に仮仕立します。

生地を傷めないように本仕立ての際より縫い目を大きく(粗く)仕立をします。仮縫いとはいえ、寸法を正確に仕立てませんと本仕立てで柄がずれてしまいますので基本寸法に忠実に仕立てをします。

使用する糸は絹糸ではなく、なく、木綿のやわらかいしつけ用の糸を用います。

着物ができるまで 一覧

着物ができるまで

下図

白生地

仮絵羽

紋糊置き

青花

糸目

地入れ

友禅

友禅蒸し

糊伏せ

伏せ糊の作り方

染地入れ

染蒸し

水元

湯のし

箔置き(箔押し)

すり箔

湯のし

刺繍

湯のし

仕上げ

紋糊落とし

地直し(補正)

仕上絵羽

完成