白生地

白生地

下図に合わせて白生地を選びます。常時、数十点の白生地を用意してあります。選んだ生地を湯通し(生地の糊気を取る)湯のし(蒸気を当てて生地の丈や幅を整える)をします。

kimono_work002_01

 着物の柄との調和を考え、今回は光沢のある「平綸子」という生地を選択しました。 

 写真ではわかりづらいのですが、織により、柄が表されております。

 柄の名称は「九釜本紋」という地紋です。紗綾型(さやがた・卍の形を連続させたもの)とニ君子(菊と蘭)を組み合わせた地紋です。九釜の九は卍が九つあるからです。

着物ができるまで 一覧

着物ができるまで

下図

白生地

仮絵羽

紋糊置き

青花

糸目

地入れ

友禅

友禅蒸し

糊伏せ

伏せ糊の作り方

染地入れ

染蒸し

水元

湯のし

箔置き(箔押し)

すり箔

湯のし

刺繍

湯のし

仕上げ

紋糊落とし

地直し(補正)

仕上絵羽

完成