下図

下図

kimono_work001_01

着物を製作する為に、一番重要な下図を作ります。

絵師が頭の中で描き出したイメージを実際に紙に何度も下書きをし、構想どおりの構図が完成してから下図にかかります。

着物の原寸大の紙に墨で模様を描きます。

写真は完成した図案の一部です。模様名は「繍箔彩波錦」と名づけました。波に吉祥の松竹梅を組み合わせた柄です。金箔と刺繍をふんだんに施した着物を丹精こめて製作いたします。

着物ができるまで 一覧

着物ができるまで

下図

白生地

仮絵羽

紋糊置き

青花

糸目

地入れ

友禅

友禅蒸し

糊伏せ

伏せ糊の作り方

染地入れ

染蒸し

水元

湯のし

箔置き(箔押し)

すり箔

湯のし

刺繍

湯のし

仕上げ

紋糊落とし

地直し(補正)

仕上絵羽

完成