京和工芸 東京の高級呉服・着物・振り袖

呉服の伝統を今に伝え、より豪華で絢爛なる装いをお手伝い

スタッフダイアリー ( 2 )

Category
令和4年7月11日(月曜日)

令和4年7月11日(月曜日)

訪問着 『御簾に鎌倉文』 部分図 秋の第121回染織優匠会の出品作品です。 やっと 引き染加工の工程から水元して糊を流しました。 金箔加工の工程に入ります。鎌倉文  丸の中に花 蝶 器物などを文様化し...
令和4年7月10日(日曜日)

令和4年7月10日(日曜日)

毛越寺から山間ルートを通り中尊寺に行ってきました。 (毛越寺。風もなく池が穏やかで、ここまで綺麗な池は1年に数日しか見られないそうです。) (毛越寺~中尊寺の1時間半の山間ルート。紫陽花が綺麗でした。...
令和4年6月30日(木)家紋

令和4年6月30日(木)家紋

お振袖に縫い紋仕上がりました。 五三の桐。 家紋は家系、一族等々の印。 古来桐の紋章は朝廷よりのご褒美として与えられたと されております。 最高位の家紋と云われております。  
令和4年6月26日(日曜日)

令和4年6月26日(日曜日)

梅雨が続きますが、湿気は着物の大敵です。 京和工芸ではお着物の保管業務も行っております。 お着物に適した室温・湿度で保管しており、定期点検も行っているので安心してお預けいただけます。
令和4年6月19日(日曜日)

令和4年6月19日(日曜日)

近江上布のコースター作り体験をしてきました。 近江上布は「苧麻(ちょま)」という植物からできています。 「お引き」という近江上布の原料となる繊維を取り出す作業をしていきます。 繊維を手で裂き1本に繋い...