湯のし

湯のし

生地の幅を整え、風合いを出します。

反物を輪に縫い合わせてから(中表になるように)伸子(しんし 布をぴんと張らせて縮まないようにする為に使用する竹製の串の事)に張ります。

湯のしの機械にかけて生地を張ります。生地を回転させ湯釜の蒸気を通し(裏面から)ます。

kimono_work016_01 kimono_work016_02

縫い合わせた縫い目の所に伸子をつけます

kimono_work016_03

湯のしの釜 銅製です

kimono_work016_04

生地を張ります

kimono_work016_05

蒸気をあてます

kimono_work016_06

生地を回転させます

着物ができるまで 一覧

着物ができるまで

下図

白生地

仮絵羽

紋糊置き

青花

糸目

地入れ

友禅

友禅蒸し

糊伏せ

伏せ糊の作り方

染地入れ

染蒸し

水元

湯のし

箔置き(箔押し)

すり箔

湯のし

刺繍

湯のし

仕上げ

紋糊落とし

地直し(補正)

仕上絵羽

完成