リフォーム②

リフォーム②

色ヤケ、大きなシミ、虫食いなど種々の原因で着用が難しくなった着物、また模様が派手になってお召しになれなくなった着物は、箔加工、刺繍加工、シミ直し加工などを施し、着物を再生することが出来ます。

例えば派手になってしまった柄には、箔加工や刺繍によって地味に変えることが出来ます。また一部分に虫食いなどで生地が損傷した場合も、全体の雰囲気を損ねぬよう、その箇所に刺繍やアップリケ加工などを用い、模様を足して損傷した部分を補うことが出来ます。

kimono_knowledge015_01

刺繍加工

kimono_knowledge015_02

箔加工

他にも色々な方法がございます。弊社では随時『無料』にてお見積もり、ご相談をお受けしております。お気軽にお申し付けくださいませ。

着物の基礎知識 一覧

黒留袖

色留袖

訪問着

振袖

付下着物

小紋着物

丸帯

袋帯

名古屋帯

名古屋帯の仕立て方

付帯の仕立て方

綴帯

塩瀬帯

リフォーム①

リフォーム②

リフォーム③

リフォーム④