私ども京和工藝は呉服の製造、販売をしております。
呉服の伝統を今に伝え、より豪華で絢爛なる装いをお手伝いすることをモットーとして他にない色、柄、技術を個々のニーズに答えるべく独創性と本物志向を一歩先んじて追求しています。
着物と帯の製造、販売にとどまらず、その周辺の商品は、もちろんそのメンテナンスサービスにも力を入れております。

平成29年3月27日(月曜日)

訪問着 五節秀雲霞

 

訪問着 『五節の宴』

人日の節句、上巳の節句、端午の節句、七夕の節句、重陽の節句、陽の数が重なる五の節句 季節ごとに無事な成長を祝う。

 

 

平成29年3月24日(金)洒落着

洒落着金成平

 

細い金箔の線で成平を描き、なかの花菱を刺繍で仕上げたおしゃれ着です。

平成29年3月23日(木)祝い竹

彩竹竹の文様は、節目節目のお祝いを意味し

いつまでも幸せが続くようにと願います。

先の細くなった天辺は描きません。

それはお祝いの先が見えてしまうから。

まだまだ続きがありますと表現しています。