私ども京和工藝は呉服の製造、販売をしております。
呉服の伝統を今に伝え、より豪華で絢爛なる装いをお手伝いすることをモットーとして他にない色、柄、技術を個々のニーズに答えるべく独創性と本物志向を一歩先んじて追求しています。
着物と帯の製造、販売にとどまらず、その周辺の商品は、もちろんそのメンテナンスサービスにも力を入れております。

令和元年7月18日(木) お祝い着に縫い紋

祝い着縫紋剣片喰 尾関様

七才のお祝い着に 暈し上げで可愛い 縫い紋をお入れしました。

剣は逞しさ、かたばみは子孫繁栄。

武家の家紋として受け継がれているようです。

令和元年7月12日(金)夏ちじみ

dscf9133(2)

 

夏にふさわしい見た目も涼しげな一品です。

 

 

令和元年7月11日(木)着継ぐ「猩々」

染名古屋帯 猩々 太鼓

染め帯の「猩々」親孝行の酒売りに酌めどもつきぬ酒甕をと

徳をいただく物語。

親から子へと着継がれる思いを込めた帯。